セラミックインレー

気になる銀歯がなくなる治療!?

「銀歯が気になって思いきり笑えない……」そんなお悩みを抱えてはいませんか? 虫歯治療の銀歯や金属の詰めもの、かぶせものなどが気になる場合には、セラミックインレーを使用して白く美しい歯を取り戻しましょう。 セラミックインレーとは、セラミックでできた詰めものです。そのため、金属アレルギーが気になる方でも安心してお使いいただけます。

メリット

素材がセラミックのため、経年劣化しない

直接虫歯で削られた部分に接着するため、その強度は天然歯と変わらないetc

治療概要

セラミックインレーを使用した治療では、虫歯の部分を削ってセラミックインレーを詰めたり、虫歯治療の跡の銀歯と取り替え、違和感のない白さと取り戻すことができます。 金属と違って歯の色を天然歯に合わせることができますので、自然な外観に修復することができるのです。 また、患者様一人ひとりの歯型に合わせて作製されるため、噛み合わせにも違和感がありません。 実際、最近治療した銀歯をセラミックインレーに替える患者様がとても増えています。

セラミックインレー治療の流れ

1.歯型採得
セラミックインレーを詰める箇所の型取りを行います。また詰める箇所の写真も撮り、歯科技工士が歯型と写真を基に素焼きの状態の詰めものを作製します。 そして、食べものが入らないように仮にふたをします。
素焼きの状態を作製するのには1週間ほどかかります。
2.セラミックインレー作製
素焼きの状態の詰めものを、患者様の詰める箇所にはめて歯科技工士自らがチェックします。その際に歯のすき間や詰めものの詰まり具合、噛み合わせなどもチェックします。 そして、微調整を行い、採取した歯型と同じ色や形になるように着色・成形します。
この作業にも1週間ほどかかります。
3.接着
できあがったセラミックインレーを患者様の虫歯部分に接着します。 患者様の歯の色に合わせて特殊な接着剤を使用し、違和感なく仕上げて完成です。

長く見た目の美しさを求めるならセラミックインレー

セラミックインレーは、天然歯と変わらない噛みごこちや審美性を兼ね備えています。長く咀嚼機能を保ち、かつ見た目の美しい虫歯治療をお考えの方、 治療済みの銀歯を白く強度のある詰めものに替えたいとお考えの方は、ぜひセラミックインレー治療を受けてみてはいかがでしょうか。

ご予約・ご質問は、お電話またはお問い合わせフォームから承っておりますのでお気軽にどうぞ。

治療に関してのご不明な点や、ご相談などお気軽にお電話でもお申し付けください。

お気軽にお問い合わせください 077-567-0700